研究集会
トポロジーとコンピュータ 2004

last modified: 2004.11.17

トポロジー研究連絡会議の支援する トポロジープロジェクトの一つとして、 平成16年度科学研究費補助金 基盤研究A「3次元多様体の幾何とトポロジー II」 (課題番号: 15204004、代表者: 小島定吉氏(東工大情報理工)) の援助により、標記の研究集会を開催致します。 皆様のご参加をお待ちしています。

開催期日、場所

期日:11月29日(月)〜12月1日(水)
会場: 東京工業大学情報理工学研究科大会議室 (西8E1001)
交通案内: こちらをご覧下さい。

プログラム

11/29(月)

13:30- 小島定吉、大山洋史、高沢光彦 (東工大)
TBA
14:45-  大橋 了(東京大学)
「Computation on the rational homology of $\mathrm{Out}(F_n)$」
16:00-  荒井 迅(京都大学)
「計算ホモロジー理論の力学系への応用について」

11/30(火)

10:00- 鈴木 正明(東大数理)
「Twisted Alexander polynomial and a partial order in the knot table」
11:15-  水嶋 滋*(東京工業大学)、市原一裕(大阪産業大)
「Bounds on numerical boundary slopes for Montesinos knots」
13:30-  中川義行*(龍谷大学)、田村誠(大阪産業大学)、山下靖(奈良女子大学)
「Seeking good sequence in non-hyperbolic automatic groups: II」
14:45-  秋吉宏尚(大阪大学)
「Punctured torus groups surviving surgery」
16:00- Norbert A'campo (Basel univ.)
「Computation of Khovanov homology following Shumakovitch」

12/1(水)

10:00-  加古 富志雄(奈良女子大学)
「Lascoux-Schuetzenbergerの算法によるHecke環の線形表現の計算」
11:15- 落合豊行(奈良女子大学)、森村則子(奈良女子大学)
「3並行化結び目不変量の2−ストリングタングルからの計算」

共催

この研究集会は、東工大ランダム学グループ の共催により 行われます。12月1日の午後には、ランダム学グループ主催の 第2回東工大数理科学フォーラム も 行われます。皆様の御参加をおまちしています。

講演者の方へ

会場には黒板がありません。プロジェクターまたはOHPでの用意をお願いします。 また、講演準備物はできるだけ英語で作成していただくようお願いします。

会場へのアクセス

東京工業大学 大岡山キャンパス へのアクセスは こちら を参考にしてください。

旅費について

交通費および滞在費に関して援助ができる可能性がありますので、 ご希望の方は世話人(takasawa@is.titech.ac.jp)までご連絡下さい。

世話人:高沢 光彦(東京工業大学 大学院情報理工学研究科)
takasawa@is.titech.ac.jp