微分積分学演習第二・線形代数学演習第二 Pクラス

last modified 2015.01.30

概要

時間
金曜5・6限
講義室
H121
演習担当者
高沢 光彦 助教 (西8 W1103、takasawa(at)is.titech.ac.jp) (at)は@になおしてください。
ティーチングアシスタント
梁 和宏(D2)、木村 一輝(M1)
講義担当
微分積分:高井 勇輝 非常勤講師、火曜1、2限
線形代数:服部 俊昭 准教授、水曜1、2限

演習の予定

微分積分学演習第二 線形代数学演習第二
10/3(金) 演習1:ガイダンス
 アンケート(PDF)  ガイダンス資料(PDF)
10/7(火) 微分積分講義 第1回
10/8(水) 線形代数講義 第1回
10/10(金)
水曜授業
線形代数講義 第2回
10/14(火) 微分積分講義
台風のため休講
10/15(水)
金曜授業
演習2:微分積分 第1回
 演習問題とレポート問題 締切:10/20 17:00
10/17(金) 演習3:線形代数 第1回
 演習問題とレポート問題 締切:10/22(水) 17:00
10/21(火) 微分積分講義 第2回
10/22(水) 線形代数講義 第3回
10/24(金) 演習4:微分積分 第2回
 演習問題とレポート問題 締切:10/29(水) 17:00
10/28(火) 微分積分講義 第3回
10/29(水) 線形代数講義 第4回
10/31(金) 演習5:線形代数 第2回
 演習問題とレポート問題 締切:11/5(水) 17:00
11/4(火) 微分積分講義 第4回
11/5(水) 線形代数講義 第5回
11/7(金) 演習6:微分積分 第3回
 演習問題とレポート問題 締切:11/12(水) 17:00
 演習問題の略解
11/11(火) 微分積分講義 第5回
11/12(水) 線形代数講義 第6回 (休講)
11/14(金) 演習7:線形代数 第3回
 演習問題
 レポート問題
 締切:11/19(水) 17:00
11/18(火) 微分積分講義 第6回
11/19(水) 線形代数講義 第7回
11/21(金) 演習8:微分積分 第4回
 演習問題とレポート問題 締切:11/26(水) 17:00
 演習問題の略解
11/25(火) 微分積分講義 第7回
11/26(水)
月曜授業
11/28(金) 演習9:線形代数 第4回
 演習問題とレポート問題 締切:12/3(水) 17:00
12/2(火) 微分積分講義 第8回
12/3(水) 線形代数講義 第8回
12/5(金) 演習10:微分積分 第5回
 演習問題とレポート問題 締切:12/10(水) 17:00
 演習問題の略解
12/9(火) 微分積分講義 中間試験
12/10(水) 線形代数講義 第9回
12/12(金) 演習11:線形代数 第5回
 演習問題とレポート問題 締切:12/17(水) 17:00
12/16(火) 微分積分講義 第9回
12/17(水) 線形代数講義 第10回
12/19(金) 演習12:微分積分 第6回
 演習問題とレポート問題 締切:12/24(水) 17:00
12/23(火)
天皇誕生日
12/24(水) 線形代数講義 第11回
1/6(火) 微分積分講義 第10回
1/7(水) 線形代数講義 第12回
1/9(金) 演習13:線形代数 第6回
 演習問題とレポート問題 締切:1/14(水) 17:00
1/13(火) 微分積分講義 第11回
1/14(水) 線形代数講義 第13回
1/16(金)
センター試験準備日
1/20(火) 微分積分講義 第12回
1/21(水) 線形代数講義 第14回
1/23(金) 演習14:微分積分 第7回
 演習問題とレポート問題 締切:1/28(水) 17:00
1/27(火) 微分積分講義 第13回
1/28(水) 線形代数講義 第15回
1/30(金) 演習15:線形代数 第7回
 演習問題とレポート問題 締切:2/4(水) 17:00

演習の詳細

成績について

微分積分学演習第一と線形代数学演習第一は独立した演習です。 成績は、それぞれ個別に点数がつきます。また、講義とも独立した点数がつきます。 どちらか片方の単位しか必要が無い人は、隔週の出席でかまいません。

演習の成績は、レポートを中心として、出席および演習時間中の提出物を加味して採点します。

レポートについて

提出先: 西8号館3階レポートボックス 1−2
用紙: A4を使用すること。
必須事項: 必ず1枚目に、レポートのタイトル(「線形代数学演習第二(Pクラス) 第2回レポート」など)、名前、学籍番号、提出日を明記すること。
その他:
問題が全くできてない場合でも、単位取得の意志がある場合には、タイトル、名前などだけでよいので提出すること。
締め切り厳守。遅れて提出する場合は締め切り以前に電子メールで連絡するか、その旨を書いたレポートを提出すること。
二枚以上になる場合は、ホチキスで止める事。
クリップで止めたり、クリアファイルに入れて提出されたものは、こちらでホチキスで止め直します。その際、クリップやクリアファイルは返却しませんので、ご注意ください。

電子メールについて

必ず、自分の名前と学籍番号を書くこと。

携帯からメールを送るときには、 PCからのメール(高沢のメールのドメインは is.titech.ac.jp)が受信できる設定にする事。

大変申し訳ないのですが、学生さんからのメールが、たまにですが、自動処理で 迷惑メールと間違えられてしまって、私が読んでないことがあります。 数日しても返事がない場合には、以下の点に注意して、もう一度送ってみてください。
・迷惑メールと間違えられないために、 的確なキーワードのはいったタイトルをつけること。
 (「数学演習」とか「微分積分学演習の質問」等)
・本文に私の名前や、東工大というキーワードが入っているのもいいかもしれません。
・あまりに短いメールも、迷惑メール扱いされる危険性があります。

その他のルール

飲食に関しては、飲み物は認めます。 食べ物は飴程度まで。ガムはやめてください。

携帯は絶対に鳴らさない(振動によって気づくほどの音を立てた場合にも、鳴らしたと同じ扱いにします)。
東工大では、試験の際は、携帯を時計として使用することも認めないことがあります。

むやみに立って歩き回らないこと。

リンク