東京工業大学 情報理工学院 数理・計算科学系 三好直人 研究室         
news
  • 2019年1月, 矢島 萌子 さんが国際会議 QTNA 2016 において発表した論文 “The stability condition of BMAP/M/∞ queues” で公益財団法人 NEC C&C財団より 2018年度C&C若手優秀論文賞を受賞しました.

  • 2019年1月, 徳山 喜一 君が2018年度待ち行列シンポジウム (2019年1月23~25日) において発表した論文 「移動体通信における time-based なハンドオーバ制限のモデルとその解析」 で日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 研究奨励賞を受賞しました.
  • 2019年1月, 待ち行列シンポジウム「確率モデルとその応用」において, 当研究室から, 小林君, 徳山君, 島先君の3人が発表しました.

  • 2018年12月, 三好が IEEE GLOBECOM 2018 (Abu Dhabi, UAE) の WCL Interactive Session で研究発表をしました.

  • 2018年12月, 矢島 萌子 さんが国際会議 IFIP WG PERFORMANCE 2018 (Toulouse, France) にて研究発表をしました.

  • 2018年10月, 徳山 喜一 君が横幹連合コンファレンス (10/6-7@電気通信大学) のポスターセッションで研究発表をしました.

  • 2018年9月, 新メンバーとして M1 の 大橋 毅宏 君, B4 の 市川 凱基 君 が加わりました.

  • 2018年9月, 徳山 喜一 君が日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会 (9/6-7@名古屋市立大学) において研究発表を行いました.

  • 2018年8月, 小林君, 矢島さん, 陳さん, 原口君 の4人が本部SSOR 2018 (8/29-31@水上温泉) において研究発表をしました.

  • 2018年8月, オペレーションズ・リサーチ誌8月号 に当研究室の学生による以下の記事が掲載されました.
    • 矢島 萌子, フンドック トゥアン, 増山 博之 「集団到着型無限サーバ待ち行列の安定性」
    • 牛垣 龍一, フンドック トゥアン, 河西 憲一, Yuan-Cheng Lai, Ying-Dar Lin 「フロー到着とクロストラフィックを考慮したSDNの待ち行列モデルとその解析」
    • 油山 拓生, 三好 直人 「空間確率モデルを用いた無線干渉場のスケール極限」

  • 2018年7月, 矢島 萌子 さんが国際会議 QTNA 2018にて研究発表をしました.

  • 2018年7月, 宮城県立仙台第一高等学校の「校外研修」として, 6名の2年生を受け入れ, 研修を行いました.

  • 2018年6月, 三好がポーランドでの会議 Stochastic Models VI (Będlewo, Poland) に招待されました.

  • 2018年5月, 三好が SpaSWiN 2018 (Shanghai, China) のチェアを努めました.
  • 2018年4月, 徳山 喜一 君が国際会議 IEEE WCNC 2018 (Barcelona, Spain?) にて研究発表をしました.

  • 2018年4月, 新メンバーとして M1 の 姜 裕康 君, B4 の 車塚 彩菜 さん が加わりました.

    応用確率論・確率モデル (特に無線通信ネットワークの空間確率モデルや待ち行列モデル)

 

 東京工業大学
 情報理工学院院  数理・計算科学系


 三好直人研究室
 〒152-8552 東京都目黒区大岡山 2-12-1-W8-52
 西8号館(W) 7階
 Fax: 03-5734-2752

2018年度後期 メンバー
 ・教授
   三好 直人 (Miyoshi, Naoto)
 ・博士後期課程
   小林 拓矢 (Kobayashi, Takuya)
   高橋 亜実	(Takahashi, Ami) (旧鈴木研)
   徳山 喜一 (Tokuyama, Kiichi)
   矢島 萌子 (Yajima, Moeko)
 ・修士課程
   森 裕一 (Mori, Yuichi) (旧鈴木研)
   島先 孝太郎 (Shimasaki, Kohtaro)
   姜 裕康 (Jiang, Yukang)
   大橋 毅宏 (Ohashi, Takehiro)
 ・卒業研究
   車塚 彩菜 (Kurumazuka, Ayana)
   市川 凱基 (Ichikawa, Yoshiki)