力学系とトポロジーのフロンティア

英語

本研究集会は, 数理解析研究所からの援助を受けています. また, この集会は IUTAM Symposium on 50 Years of Chaos : Applied and Theoreticalのサテライト会議です.
更新の内容:
9月2日: 懇親会参加登録の項目を加えました.
9月13日: これまでに届いている招待講演者のタイトルとアブストラクトを掲載しました.
9月14日: ポスター発表の申し込み締め切りを9月21日まで延期しました.
9月18日: 初日(21日)の開始時間は午後1時ごろからです. これまでに届いている, 全てのタイトルとアブストラクトを掲載しました.
9月21日: プログラムを掲載しました.
9月22日: ポスター発表者への連絡事項を加えました.
10月30日: プログラムを更新しました. (11月21日に Linda Keen 氏による講演が加わりました.)

開催日時と会場

日時: 2011年 11月21日(月)午後1時ごろ--11月25日 (金)

場所: 京都大学理学研究科 3 号館, 110 講演室

趣旨

現在, 自然科学, 工学, 経済学にわたる様々な分野で力学系やその応用に関連する研究が盛んに行われていますが, 力学系といっても分野が少しでも違えばその目的も手法もかなり異なります. その結果として研究内容や方法も専門にあわせ細分化される傾向にあります. これは力学系理論の研究の発展には必要でやむを得ないことではありますが, 一方で異なる分野の発想に触れる機会を失うことにもなります. 本研究集会では, 広い意味で力学系に関連する研究者が集まり, 研究成果報告と情報交換によって, 各研究者に研究の新しい方向性を提供することを目的とします.

招待講演者


プログラム

プログラム (PDF)

アブストラクト (PDF)


懇親会

11月23日(水)夕方に研究集会会場で立食形式の懇親会を予定しています. (学割に関しては, 現在, 検討中です.) 懇親会に参加される方は 事前登録を11月17日(木)までに行ってください. ご協力よろしくお願いいたします.

ポスター発表者への連絡事項

A0版のポスターボード1枚に, 各自のポスターを貼って頂くことになります. ポスターボードは縦置き型 (縦 1189 mm, 横 841 mm) のものと横置き型 (縦 841 mm, 横 1189 mm)の2種類から 選んで頂きます. どちらのタイプを使用するかを, 10月14日までに世話人(kin (at) is.titech.ac.jp) にメールでご連絡ください. なお, ポスターは各自でご用意ください.  

講演者への連絡事項


問い合わせ先

世話人: 金 英子 (東京工業大学情報理工学研究科 数理・計算科学専攻)

メールアドレス: kin(at)is.titech.ac.jp

電話: 03-5734-3490
Last modified:January 29, 2012