header

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

[[各種発表会>talks]]

** 修士論文発表会 2016年2月5日(金) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|開始時刻|発表者氏名|指導教員|論文題目|h
|10:00|佐々木 尚人|遠藤 敏夫|時間発展アプリケーションにおけるチェックポイントデータの非可逆圧縮手法の提案と評価|
|10:25|辻田 裕紀|遠藤 敏夫|マルチGPU・マルチノード環境のメモリ階層に適応した数理最適化ソルバー向けスケジューリング手法|
|10:50|都筑 一希|遠藤 敏夫|CPU・GPU混載ノードにおける性能・消費電力モデルを用いたオンライン電力制御手法|
|11:20|加藤 裕也|首藤 一幸|汎用分散処理システムでの大規模分散システムシミュレーション|
|11:45|高塚 康成|首藤 一幸|分散データストアの因果整合性侵害度測定手法|
|12:10|北條 真史|首藤 一幸|FRT-Skip Graph: 柔軟な経路表に基づくSkip Graph型構造化オーバレイ|
|13:30|太田 尚博|脇田 建|高次元からの射影による平面上の配置と平行座標系を統合した多次元データの可視化分析システム|
|13:55|吉崎 一海|脇田 建|有向グラフの情報流を利用したノードの多元的役割発見法|
|14:25|社本 秀之|松岡 聡|GPUアクセラレータと不揮発性メモリを考慮した大規模分散ソート|
|14:50|鈴木 太一郎|松岡 聡|CUDAアプリケーションによる効率的なGPUリソースの活用手法の提案|
|15:15|長坂 侑亮|松岡 聡|メモリアクセス量削減による疎行列ベクトル積計算のメニーコア向け高速化|
|15:45|宇都宮 健太|寺嶋 郁二|WZNWモデルのKorff-Stroppel手法の1パラメータ変形|
|16:15|勝見 淳|小島 定吉|CAT(0) Cube Complexes for Graph Products of Cyclic Groups and Dihedral Groups|
|16:40|吉村 崇弘|小島 定吉|Ã2型群の構成と property(T) について|
|17:10|生井 雄示|西畑 伸也|プラズマ物理におけるNavier-Stokes-Poisson方程式の定常解について|
|17:35|河村 航太|西畑 伸也|半直線上の対称双曲−放物型方程式系に対する解の漸近挙動|

** 修士論文発表会 2016年2月4日(木) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|開始時刻|発表者氏名|指導教員|論文題目|h
| 9:30|椎橋 怜史|山下 真・福田 光浩|車両運行に対する効率的なエネルギーマネージメントの設計|
| 9:55|曽根 毅|山下 真|センサーネットワーク位置推定問題に対する二次錐計画問題を用いた解法の精度向上|
|10:20|城戸 武尊|山下 真|直交射影作用素を用いた無線センサーネットワーク位置推定アルゴリズムの解析|
|10:50|西沢 優也|福田 光浩|半無限計画問題に対する下位問題の非退化性を保証する局所帰着法の提案|
|11:15|石井 貢|福田 光浩|情報量制約を考慮したスパース主成分分析に対する近似解法の提案|
|12:10|須賀原 崇志|三好 直人・鈴木 大慈|金利を考慮した多次元リスク過程の解析---クレーム額がMPH分布に従う場合|
|11:45|須賀原 崇志|三好 直人・鈴木 大慈|金利を考慮した多次元リスク過程の解析---クレーム額がMPH分布に従う場合|
|13:30|三木 優足|鹿島 亮|可変領域フレームでの Quantified propositional Relevant Logic について|
|13:55|加藤 肇|鹿島 亮|Relevant Logic uR の1変数断片と modal embedding について|
|14:20|中村 誠希|鹿島 亮|Concurrent Kleene Algebra with Tests の決定手続き|
|14:50|北川 冬航|田中 圭介|Key-dependent Message Security for Public-key Encryption|
|15:15|澤井 優樹|田中 圭介|Constructions for Attribute-Based Encryption|
|15:40|遠山 裕之|田中 圭介|Variants of Garbled Circuits and Their Security Notions|
|16:10|芦田 亮|渡辺 治|回路のBlack Box Reductionの解析|
|16:35|井村 実希冶|渡辺 治|動的グラフアルゴリズムの理論と実際|
|17:00|楊 永隆|渡辺 治|最短経路問題の劣線型領域計算可能性|
|17:30|朝倉 泉|増原 英彦・南出 靖彦|並行分離論理に基づくGPGPU向けデータ並列DSLコンパイラの形式検証|

** 論文発表会 2016年2月3日(水) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|時刻|発表者氏名|司会教員|論文題目|h
|10:30-12:00|緒方 一則|増原 英彦|インタープリタ−動的コンパイラ併用型仮想マシンのシステム性能改善技術|

** 博士論文発表会 2016年1月4日(月) 西8号館W棟8階809号室 [#d70ca924]

|時刻|発表者氏名|司会教員|論文題目|h
|13:00-14:30|華井 雅俊|首藤 一幸|Performance Optimization for Parallel and Distributed Discrete Event Simulation of Large-Scale Systems(大規模システムの並列分散離散イベントシミュレーションにおける性能最適化)|

** 博士論文発表会 2015年12月22日(火) 西8号館W棟8階809号室 [#d70ca924]

|時刻|発表者氏名|司会教員|論文題目|h
|10:00-11:30|新屋 良磨|鹿島 亮|Zero-One Law for Regular Languages(正規言語の零壱則)|
|16:00-17:30|松田 直祐|鹿島 亮|Lambda-Calculus: A Simplified Proof of the Church-Rosser Theorem and an Extension of the Curry-Howard Correspondence(ラムダ計算:チャーチ・ロッサー性の簡潔な証明とカリー・ハワード対応の拡張)|

** 博士論文発表会 2015年12月21日(月) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|時刻|発表者氏名|司会教員|論文題目|h
|16:30-18:00|Bruno Figueira Lourenco|福田 光浩|Analysis of ill-posed conic linear programs and slack variables approach for nonlinear SDP(悪条件錐線形計画問題と非線形半正定値計画問題に対するスラック変数法の解析)|

** 修士論文発表会 2015年8月17日(月) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|開始時刻|発表者氏名|指導教員|論文題目|h
|15:30|李 楊|山下 真|An optimal location problem for tidal turbines in open channel|
|16:00|Pak MARKTHUB|松岡 聡|Increasing Resource Utilization in Batch-Queue Systems by Consolidating Idle Accelerators (バッチキューシステムにおける遊休アクセラレータの集約による利用率の向上)|
|16:25|徐 天棋|松岡 聡|Cloud-based Burst Buffers for I/O Acceleration (クラウドバーストバッファを用いたI/O性能向上)|

** 博士論文発表会 2015年6月12日(金) 西8号館W棟10階1008号室 [#d70ca924]

|時刻|発表者氏名|司会教員|論文題目|h
|13:30-14:30|中川 航太郎|渡辺 治|Õ(√n) space polynomial time algorithm for directed planar reachability(有向平面グラフ上到達可能性問題に対するÕ(√n)領域多項式時間アルゴリズム)|