header

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

***** 専攻談話会(セミナー) [#t67d9871]

原則的に水曜日の13:30から15:00におこなっています。
客員教授、新任教員以外にも講演者を募集しています。
集中講義などでいらっしゃる先生など、お心あたりのある方は専攻幹事[[山下:http://www.is.titech.ac.jp/%7Emakoto/]] (Makoto.Yamashita at is.titech.ac.jp) までお知らせください。

2010年度談話会は[[CompViewセミナー:http://compview.titech.ac.jp/]]を兼ねます。

**2010年度第1回 [#sc26d268]

日時: ''2010年7月6日(火) 16:30-17:30''

会場: ''西8号館W棟8階W809号室''

講演者: ''Tien-Yien Li 氏 (Department of Mathematics, Michigan State University)''

題目: ''The story about chaos''

要旨:

The talk mainly contains my personal contacts with those
heavy weights in Chaos, including Japanese Attractor and its author Ueda
of course.

講演者の Tien-Yien Li 教授
	http://www.mth.msu.edu/~li/
は、Chaos に関する有名な論文
T.-Y. Li and J. A. Yorke,
Period three implies chaos. Amer. Math. Monthly, Vol. 82, pp. 985-992, 1975.
の著者です。 Dynamical Systems and Numerical Analysis の分野で多くの優れた
業績を上げています。今回は,  Chaos 誕生に関するお話をお願いしました。
7月2日から7月7日まで、東工大に滞在します。Li 教授と懇談したい方は
	kojima@is.titech.ac.jp
にご連絡下さい.

連絡先:
小島政和
kojima@is.titech.ac.jp


**2010年度第1回 [#sc26d268]

日時: ''2010年5月6日(木) 13:20-14:50''

会場: ''西8号館W棟8階W809号室''

講演者: ''Lang Wu 氏 (University of British Columbia)''

題目: ''Joint inference of longitudinal data and survival data in the
presence of measurement errors''

要旨:

We consider a joint model for a nonlinear mixed effects model and a
survival model in the presence of covariate measurement errors. We
estimate all model parameters simultaneously based on Laplace
approximation as well as the commonly-used Monte-Carlo EM algorithm.
The models and methods are motivated and illustrated by a study on HIV
viral dynamics.


**過去の談話会 [#db336cc6]

[[2009年度専攻談話会]]

[[2008年度専攻談話会]]

[[2007年度専攻談話会]]

[[2006年度専攻談話会]]

[[2005年度専攻談話会]]

[[2004年度専攻談話会]]

[[2003年度専攻談話会]]

[[2002年度専攻談話会]]