数理・計算科学専攻・数理科学講座・計画数理分野・教授
梅原 雅顕 (うめはら まさあき)

(umehara に @is.titech.ac.jp をつける)

 (研究分野) 微分幾何学、現在おもに時空の極大曲面,3次元ド・ジター時空の平均曲率1の曲面,および特異点の等長変形などについて研究中です.また,平面閉曲線の曲率関数の臨界点や変曲点の数と曲線の位相との関係に関心をもち,ここ20年ライフワーク的に研究を継続しております.

(略歴)1984年慶應義塾大学工学部数理工学科卒,筑波大学大学院にて理学修士取得後,筑波大学助手,大阪大学助教授,広島大学教授,大阪大学教授を経て現在,東京工業大学教授,博士(理学)

 曲線と曲面(山田光太郎との共著),
裳華房2001初版訂正リスト
第2版の訂正リスト

第3版の訂正リスト
第4版の訂正リスト
第5版の訂正リスト
第6版の訂正リスト
第7版の訂正リスト
第8版の訂正リスト

曲線と曲面改訂版 (2015)
初版版訂正リスト
第二版訂正リスト

 集合と位相第一の5/2以前の資料)
 (過去のすべての資料は OCRW にアップしてます.) 

論文(Papers)


                                                                                                      (更新日:2016.4.30)