間瀬茂ウェッブページ 数理・計算科学専攻ウェッブページへ

間瀬茂 ウェッブページ


■ オープンソース統計解析システム R について(最終変更 2003.06.23) フリーの統計解析システム R の公式マニュアルや命令ヘルプドキュメントの日本語訳、R-jp (R に関する日本のメイリングリスト)、R に関する雑多な情報等。 R-intro の改訂版(v.1.7.0)。

 


■ R に関する Tips や情報交換の場として RjpWiki という面白いサイトが誕生しました. 各自が勝手に書き込み,修正,追加を行うという,一般参加型のサイトです.今後の私の Tips 等はこのサイトで管理します.(最終変更 2003.06.23) 
■ latex のテキスト版マニュアル latex に関するテキスト版マニュアル(多くは latex2e 以前)。オンラインヘルプとして使って重宝(?)。(最終変更 2003.4.11)
■ 広告 私が関係した書籍の広告 (最終変更 2005.01.05)
■ 訂正一覧(PDF版) 「工学ためのデータサイエンス入門」数理工学社(2004.3) 第一刷の誤植・間違い (最終変更 2005.02.23)
■ 訂正一覧(PDF版) 「工学ためのデータサイエンス入門」数理工学社 第二刷の誤植・間違い (最終変更 2005.02.23)
■ 訂正一覧(PDF版) 「工学ためのデータサイエンス入門」数理工学社 第三刷の誤植・間違い (最終変更 2005.02.23)
■ 訂正一覧(PDF版) 「工学ためのデータサイエンス入門」数理工学社 第四刷の誤植・間違い (最終変更 2007.03.21)
■ 「ませ(間瀬・馬瀬・真瀬等)苗字、地名メモ」 (全国の「ませ」さん"だけ"に捧げる)全く個人的趣味のページ (最終変更 2004.12.22)
■ 「日本人の苗字の統計的解析」 千田敏君による平成16年度学士論文。現在入手可能な最大の日本人の名字データに基づく統計解析。内容は、(1) 多出名字頻度への Zipf 分布の当てはめ、(2) 希少名字の種類数への Yule 分布の当てはめ、(3) 現在の日本人の名字の総数の推定, (4) 世代交代による希少性の減少数の推定。それによればNTTの電話帳に記載されていない希少名字の種類数は5432種類、現存する日本人の名字の総数は 104898 種類と推測される。また今後一世代後には約5032種類の名字が消滅すると推測される。 この研究にあたっては、 名字研究家の 須崎春夫氏 ("崎"の字は実際は旁の上部が"立")が電子電話帖等から集計した貴重な希少性の頻度データ を、ご厚意で提供して頂いたおかげで可能になりました。また須崎氏からは希少姓データの一部の公開を許可して頂きました。 この場をお借りしてお礼を申し上げます。(最終変更 2005.03.27)


間 瀬 茂 (教授)


■ 研究分野:空間統計学 (spatial statistics)
地球統計学 (geostatistics)
空間点過程理論 (spatial point process theory)
ギブス点過程モデル (Gibbs point process model)
マルコフ確率場モデル (Markov random field)
MCMC法 (Markov chain Monte Carlo)


■ 所属: 〒152-8550 東京都目黒区大岡山 2-12-1 W8-28
東京工業大学大学院 情報理工学研究科
数理・計算科学専攻 (西八W棟 806号室)
電子メイル mase @ is.titech.ac.jp


■:所属学会:日本数学会、日本統計学会、ISI(国際統計学会)


■:担当講義

● 確率・統計第二(二年生後期、金曜日3・4、5・6時限開講):数理統計学の理論的基礎を体系的に学ぶことを目標にします。統計的決定理論を基本として、推定理論・検定理論・回帰分析の基礎(特に線形重回帰理論、最尤推定理論)を学習します。確率・統計第一(二年生前期)の受講が前提として欠かせません。演習の時間では講義に関連した様々な話題を実際に自分で解くことを目標にします。

● 特別演習・実験(三年生後期、月曜日7,8時限開講):4年生での学士論文研究の準備を兼ね、各教官の専門分野に近いテーマを選び、セミナー形式の演習を1ラウンド5回で行う。他の講義とは異なり自分の頭で考える力を養うことを目標にします。2006年度は保険数学(生命保険の保険料を計算する理論、アクチュアリストと呼ばれる国家資格用のテキストを使用)をテーマにしました。

● 統計数理第一(大学院前期、火曜日7・8時限開講):統計学の基本手法について学びます。2006年度は遺伝情報解析を例に取り、ベイズ推定法とマルコフ連鎖モンテカルロ法について講義しました。内容は年度で変わる可能性があります。


■ 論文リスト等


■ 研究室

間瀬研究室の構成員。


数理・計算科学専攻ウェッブページへ